ぽぽろんブログ

ぽぽろんブログ

30歳主婦の株主優待生活、米国株式投資事情、趣味の旅行やお菓子作りについて綴っています。アーリーリタイヤを目指して日々奮闘中!

【ハレクラニ 2019】ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントに宿泊|目の前に広がる絶景に感動!お部屋選びの参考に【ハワイ】

『せっかくハレクラニに泊まるなら、眺めのいいお部屋に泊まりたい!』

しかし、目の前に立ちはだかる高額な宿泊費・・・。
この値段を出す価値が本当にあるのかな、と悩む方も多いはず。


私自身も悩みに悩んだ末、最終的には最高の眺めである『ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント』のお部屋に宿泊することにしました。

宿泊してみた結果、ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントが最高!ということが判明。

今回は、その様子をご紹介したいと思います。



ハレクラニとは

ハワイ語で『天国にふさわしい館』という意味を持つハレクラニ
開業100周年を迎えた、5つ星の老舗ホテルです。

ワイキキでは、モアナサーフライダーに続き2番目に古いホテルです。ワイキキの中心にありながらも、敷地内に一歩足を踏み入れると上品で洗練された雰囲気があります。

ハレクラニというとハネムーナーに人気のホテルの一つですが、実は宿泊客の90%はリピーターの方なのだそう。一度宿泊すると、ハレクラニの落ち着いた雰囲気やスタッフのホスピタリティに感動すること間違いなしです。


お部屋カテゴリー

スイートルームとスタンダードルームがあります。
これからお話するのは、スタンダードルームについてです。

下にいくほど料金が高くなります。

  • ガーデンコートヤード
  • プールサイド
  • パーシャルオーシャンビュー
  • オーシャンビュー
  • オーシャンフロント
  • ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント ←今回宿泊
  • ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントプライム


ハレクラニに泊まろうと決めたとき、非常に悩んだのがお部屋の展望。
お部屋選びの経緯をまとめてみます。

●プールサイド⇒値段が中途半端だったので除外

●パーシャルオーシャンビュー&オーシャンビュー⇒海外ホテルは展望の当たりはずれが大きいと聞いていたので、ハズれることを恐れて除外

●ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントプライム⇒別にプライムじゃなくて良くない?ということで却下(本音を言うと高すぎる・・・w)。

●オーシャンフロントコスパ的には一番良さそう!ただ、以前シェラトンのオーシャンフロントルームに泊まった際に部屋からダイヤモンドヘッドが見えずハワイ感を感じられなかったので、こちらも落選。

残るは一番安価なガーデンコートヤードダイヤモンドヘッドオーシャンフロント
ガーデンコートヤードはお部屋から海は見えないものの、ハレクラニの美しい庭に面しており、リピーターの方にも人気のロケーションとのこと。お値段も安いし悩みました。。。
ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントとの価格差は、1泊$380(2名での利用時)。2泊するので、価格差$760・・・大きな金額ですよね。

非常に悩みましたが、せっかく泊まるなら『ザ・ハワイな景色を楽しみたい!』ということで、ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントを予約することにしました!


予約した部屋と金額

ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントルーム

1泊あたり 102,311円/室
(2名での利用)

※1ドル109.496ドルで計算


2泊したので、合計 204,622円/室です。


20190910220341

奮発しました・・・


今回は楽天トラベルにて、「素泊まりの価格で朝食付き」というプランで予約しました。

こちらのプランでは、
1泊825ドル × 2泊 = 1650.00ドル
これに、税金とリゾートチャージの 218.76ドルが追加され、2泊で合計 1868.76ドルとなりました。


お部屋からの眺め

案内されたお部屋は、568号室。

5階のお部屋だったので、もっと上層階がいいなーなんて思いながらお部屋に入ると、目に飛び込んできた素晴らしい眺め・・・!

感動っ!!

上の階にいけばいくほど眺めが良いと思っていたのですが、5階のお部屋はちょうどいい高さにヤシの木があってハワイ感満載。
大きく広がる青い海とダイヤモンドヘッド、そしてすぐ近くに聞こえる波の音。。。


20190910220341

ここ、すごく良いお部屋なんじゃない?


後々調べてみると、宿泊した部屋の隣のお部屋(海側)は、『ダイヤモンドヘッドスイート』とのこと。
やはり、かなり良い眺めのお部屋だったようです。

ハレクラニのお部屋からの眺めでよく話題となるのは、隣に大きくそびえたつシェラトンの存在。
先ほどの写真ではいい部分を切り取ったのですが、ラナイ(ベランダ)に出て正面を向くとこんな眺めです。☟

幸い私たちが割り当てられた部屋は海に近いお部屋でしたので、シェラトンの存在をそこまで気にすることなく海とダイヤモンドヘッドを楽しめたのですが、アサインされる部屋によってはシェラトンビューとなってしまいます(;^ω^)

ちなみにハレクラニのラナイは、ちょっと前に出るとお隣さんが丸見えとなるタイプのものです。古いホテルなので仕方ないですね・・・。

ハレクラニでは、毎朝プール近くで無料のコーヒーをいただけるのですが、それを部屋に持ち帰ってラナイでコーヒーを飲みながらゆっくり過ごす時間が至福の時でした。


お部屋内の紹介

次に、ハレクラニのお部屋についてご紹介します。
白を基調とした清潔感のあるお部屋です。

まず、お部屋に入るとこんな眺め。☟

お部屋に入ってすぐ右手にバスルームがあります。お風呂、シャワールーム、トイレが横並びになっています。☟


ワンルームタイプのお部屋です。
アサインされたのは、キングサイズのベッド1台のお部屋でした!ツインのお部屋もあります☟

f:id:popotimes:20191116222203j:plain

テーブルには、ウェルカムフルーツが置いてあります。熟れたパパイヤとバナナに加え、大好きなビッグアイランドキャンディーズのクッキー! ☟

ベッドに寝転んだ時の眺め☟


反対側を見るとクローゼット。その奥にはバスルームが☟。

そして、お部屋から見る外の眺め☟。

ちょうどヤシの木でダイヤモンドヘッドの頂上が隠れている・・・Σ(゚д゚lll)


お部屋に置いてあるスリッパは、ふかふかで履き心地抜群でした。

f:id:popotimes:20191116221308j:plain


開業100年を超えた古いホテルではありますが、客室も改装されていて隅々までお掃除が行き届いているので、あまり古さは感じませんでした。
昔泊まったロイヤルハワイアンやシェラトンワイキキの方が古さを感じたような・・・。(※シェラトンは現在部屋の改装工事中)

お部屋の掃除も1日2回(朝と夕)あるので、いつでも快適にお部屋で過ごすことができます。


20190910220341

高級ホテルなので、ベッドメイキングのチップは1回あたり5ドル置いておいたよ・・・


まとめ

ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントのお部屋は1泊10万円とかなり高額ですが、ワイキキビーチの中心地にある高級老舗ホテルですし、部屋から見える『ザ・ハワイ』な眺めにはこれだけのお金を払う価値があるなと強く感じました。

やはりハワイにおいて、ダイヤモンドヘッドの存在は特別です。部屋からそれが見えるかどうかで旅行のモチベーションも変わります(私の場合は特にw)。


「初めて」ハレクラニに宿泊する方で、どのお部屋に泊まろうか悩んでいる方はダイヤモンドヘッドオーシャンフロントに宿泊すれば間違いなし!です。

いくら高額な宿泊費だろうと、ダイヤモンドヘッドを眺めるお部屋に宿泊する価値は大あり!です。

ハレクラニのどのお部屋に泊まろうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

f:id:popotimes:20191116220931j:plain
お部屋から見るハワイの朝焼け

それでは^^



<関連記事>
☟こちらでは航空券代なども公開していますpopotimes.hatenablog.com
アウラニにも宿泊しましたpopotimes.hatenablog.com